今、最も注目されている身体リリースマップ&テクニック
アナトミートレイン Series1
アナトミートレイン1 サンプル映像,Sample Movie
トレーナーや理学療法士をはじめ多くのセラピストや指導者にとって、今最も注目されているアナトミ−トレイン理論を日本語でわかりやすく紹介した「DVD版アナトミートレイン・シリーズ」。すぐに活用できる施術ラインとテクニックを学んでいくことができます。

DVD版スーパーフィシャル・バックライン
■このテクニックシリーズの概要
■スーパーフィシャル・バックライン
 への導入
■足底面
■外側筋膜束
■ふくらはぎの筋群
■ハムストリングス
■仙結節靭帯
■背中の施術
■頭皮
■首の最終段階
■骨盤リフトの最終段階
■このテクニックシリーズの概要
■スーパーフィシャル・フロントライン
 への導入
■足の先端
■足首の支帯
■下腿
■大腿
■体幹:腹部
■体幹:胸部
■頚部
■セッション最終段階首
■骨盤リフト最終段階
■まとめ
DVD版ラテラル・ラインへの導入
■このテクニックシリーズの概要
■ラテラル・ラインへの導入
■下腿
■大腿
■骨盤
■体幹
■頚部
■腰方形筋
■斜角筋
■骨盤リフトとラテラル・ラインの
 まとめ
DVD版スパイラル・ラインへの導入
■このテクニックシリーズの概要
■スパイラル・ラインへの導入
■腹部
■前鋸筋
■菱形筋
■腸脛靱帯
■ハムストリングス
■アーチスリング
■膝のトラッキング
■背部の手技(座位)
■首のセッション最終段階
■胸部のリフト
■骨盤のリフト最終段階
■まとめ


アナトミートレイン Series1詳細へ




アナトミートレイン Series2

アナトミートレイン2 サンプル映像,Sample Movie
解剖学見地から見いだされた画期的な理論として多くのスポーツ指導者や理学療法士から絶大な人気を博したThomas Myersの「DVD版アナトミートレイン・シリーズ待望の第二弾。身体中に張り巡らされた筋・筋膜の網を通じて生み出される新しい身体リリースマップを学んでいくことができます。

DVD版ショルダー&アームライン
■イントロダクション
■ヒトの肩と腕
■評価
■骨格の構造
■腕VS脚
■肩甲骨“X”
■アームライン概要
■SFALテクニック
■DFALテクニック
■SBALテクニック
■DBALテクニック
■まとめ
■イントロダクション
■フロントファンクショナルラインの
 テクニック
■ バックファンクショナルラインの
 テクニック
■強化のためのテクニック
■診断とシークエンシング・テクニック
■まとめ
DVD版ディープフロントライン1
■イントロダクション
■ディープ・フロントライン
■下腿の構造
■下腿のテクニック
■大腿の構造
■大腿のテクニック
■鼠径部と腰筋
■鼠径部と腰部のテクニック
■下部後部ライン
■深層外旋筋
■終わりに
DVD版ディープフロントライン2
■はじめに
■ディープ・フロントライン
■腰筋の復習
■アブドミナル・バルーン
■臍
■肋骨弓下/横隔膜
■呼吸の利用
■小胸筋
■斜角筋
■頸長筋

アナトミートレイン Series2詳細へ




DVD版アナトミー・トレインの概要,DVD Version ANATOMY TRAINS
この画期的な理論とその手技を紹介しているのが、DVD版アナトミー・トレインです。
Thomas Myers自らが解説と実演を行っていますが、このDVDがお薦めなのは、それだけではありません。

テクニック指導をトム個人が一方的に進めていくだけでなく、
授業レッスン風に各カテゴリー、
テクニックをそれぞれに分け、丁寧に指導していきます。

実際に学生が施術を行っている場面や、治療を受けた患者さんの感想も収録されており、
アナトミートレインのテクニックをとらえやすい構成となっています。
4枚のDVDから、それぞれのライン(経路)のテクニックを充分にマスターでき、
すぐに実践することができるようになります。
実技・解説:Thomas Myers
アイダ・ロルフ、モシェ・フェルデンクライスなどから直接指導を受け、40年に渡り、
米国国内のみならず世界各国で統合的なマニュアルセラピーの施術を行う。

監修:福井勉(文京学院大学保健医療技術学部教授・理学療法学科長)
(現:文京学院大学 保健医療技術学部長 教授)




アナトミー・トレインとは?,About a ANATOMY TRAINS
アナトミー・トレインとは、体中に張り巡らされた筋・筋膜の網を通して、
姿勢や動作の安定がどのように得られていくのかを解明する画期的な理論です。

この理論は英国のマニュアル・セラピストの第一人者であるThomas Myersによって、
解剖学見地からあみ出されたまったく新しい身体リリースマップです。

トレーナーや運動療法士をはじめ、スポーツ選手のケアにあたる指導者、
鍼灸師、カイロプラクター、フィジカルセラピスト、マッサージセラピスト、
ヨーガ指導者、パーソナルトレーナーなど多種多様なヘルスプロフェッショナルの方々が、
その指導や知識のスキルアップをはかる上で必ず役立つプログラムです。

この理論は、1990年、Thomas Myersが、
彼の筋・筋膜についての授業中に生徒たちとゲームを楽しむ感じで構築されてきたものです。
それまでは、解剖学の一般的な解説では、筋を単独なものととらえ、個々の筋について論じられてきました。

しかし、実際にはそれらの筋はすべてが体内で複合的につながっているわけで、
人間の動作や姿勢の改善を行う上でも、それら筋を複合的に
とらえていかなければいけないということがこの理論が生まれた着眼点でした。

フェルデンクライスやピラティスといった
身体コンディショニング理論とも共通する身体の複合的な動きと、
さらにそれを優れた手技療法としてそのテクニックは、
今、最も注目されるリリーステクニックです。
アナトミートレイン Series1&Series2

★★★ Anatomy Trains関連商品 ★★★

⇒ボディリーディング101 〜立位姿勢と運動における目による評価〜

⇒トム ・ マイヤーズ ANATOMY TRAINS Opening the Breath with Tom Myers 「 呼吸機能を開放 」 ブレスリリース ・ テクニック

⇒トム ・ マイヤーズ ANATOMY TRAINS Easing the Neck with Tom Myers「 頸部の緩和 」 浅筋膜シリンダーと運動シリンダーへのアプローチ


★★★ 《Anatomy Trains セミナー・シリーズ》

⇒トム・マイヤーズAnatomy Trains ワークショップ

⇒トム・マイヤーズAnatomy Trains セミナー 2010 〜アナトミートレインの理論と脊柱・上肢へのアプローチ〜

⇒トム・マイヤーズAnatomy Trains セミナー 2011 〜アナトミートレインの理論と脊柱・腰部へのアプローチ〜

⇒トム・マイヤーズ Anatomy Trains セミナー2013 〜「 筋膜のフィットネス 」と「 構造の支点 」〜

⇒トム ・ マイヤーズ Anatomy Trains セミナー2015 「 筋膜ネットワークのトレーニング 」 & 「 背骨のテンセグリティー 」


カタログ

ページトップへ

745Line"
Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.