Xsports
スケートボード
Hobby
幻の蒸気機関車
History
邪馬台国研究大会公式記録DVD
Movie
マリアのへそ
Make
見るだけ上達メイクテク
Other
ホーム > Movie > CMG02 マリアのへそ
 
子供と家族の、愛の物語『マリアのへそ』。
2004年、在日朝鮮人女性の壮絶な人生を描いたドキュメンタリー映画『ハルコ』の野澤和之監督が、今度は、フィリピンのマニラの路上で実際に生活する子供たちを主人公に起用して、優しさあふれるヒューマンストーリー・ムービーを誕生させました。 アジア各地のストリートチルドレンを目の当たりに見てきた野澤監督、構想10年の作品です。
マニラのストリートチルドレンを描くことで、日本の人々、子供たちに元気と希望を与えたい、これが監督の願いです。
【massage】
 
■監督 野澤和之
短編・記録映画監督を経てドキュメンタリーの世界へ。ホームレス、新興宗教の信者、旅芸人など社会の周辺で暮らす人々を撮り続けている。
2004年 『ハルコ』
2010年 『61ha 絆』
この映画は、フィリピン・マニラの路上生活をする子供達が主人公ですが、本当に映画をみてもらいたい人は、日本の若者です。勿論、男女を問わず。私は、貧しい人たちを救済するような組織も持っていませんし、特別、NPO活動をしているわけではありません。映画やドキュメンタリーを通じて生きる元気や勇気のようなものを伝えたいと思っているだけです。
今回の作品は、映画館に足を運べない、あるいは、家から外の世界になかなか出ることができない約30万人の若者に是非見てもらいたいのです。
私は、家から出ることが苦手な若者は、この失いつつある大切なものを感じとっているような気がしています。「マリアのへそ」を 見て、マリアたちでも一生懸命に生きているのだから・・と是非、それぞれの答えを見つけ出して欲しいと思います。
(ライナーノーツより)
 
■プロデューサー 上田研二
私は、現在「パーキンソン病」のため歩行が困難であり、声が出にくい等の症状がありますが、病気になったことにより人間には強さだけでなく思いやりや優しさがもっと大切なことだと思うようになっておりました。野澤監督の人間性には以前から信頼感を持っていましたので、今回の作品の企画を聞いたとき監督の持つ弱者に対する優しさあふれる人間哲学に共感し、今回の映画製作に資金面から支援しようと考え実行に移した次第です。
この映画では、日本人が忘れがちな「家族や他人を思いやる心」「夢と勇気を持つ」ことの大切さを感じ取っていただき、子供たちにもぜひ見せたいと思って頂くことができれば幸甚です。
 



 
 
監督・脚本 野澤和之
プロデューサー 上田研二
   
マリア Rica Fortuna
ジョエル(次兄) Edward Pateros
アラニオ(長兄) Darwin Malday
ブッチ先生 Butch Nerja
父親 Raul Morit
お婆ちゃん Ermie Finat
アラニオの友人 Jerome Zaballa
アラニオが恋する女性 Elaine Bobadilla
   
製作 「マリアのへそ」製作委員会
販売 株式会社T&K
   
収録時間 約106分
形式 カラー DV 16:9
枚数 DVD1枚
制作年 2007年
   
販売価格 3,800円(税込・送料込み)
 
 
■当サイトは、ジャパンライム楽天ショップのショッピングカートを使用しております。
■商品をご購入の際は、楽天会員(無料)が必要になります。また楽天の会員の方は、楽天ポイントの使用ができます。