ジャパンライムlogo
2017/5/20
武野顕吾先生「山口光國先生の聞きたい!聞かせたい!レクチャー Lesson1〜スポーツ分野に関わる心理領域〜」開催レポート

画像1
5月20日(日)に「山口光國先生の聞きたい!聞かせたい!レクチャー」シリーズのLesson1(第一回目)が開催され、臨床心理士の武野顕吾先生をお招きしました。
会場となった「ジャパンライムセミナースタジオ」は5月にオープンしたばかりで、本セミナーが初開催となりました。
山口先生と弊社ジャパンライム株式会社とのご縁は深く、このシリーズをセミナースタジオで初開催できたということは、大変光栄なことです。
山口先生は日頃より、理学療法士の手技だけに囚われない、人と人との関わりを大切にされています。そういった山口先生の志に賛同される方も多く、参加者の方は理学療法士・作業療法士や柔道整復師、鍼灸師の先生方が多く、人の施術に関わるセラピストの方がほとんどでした。
画像2
今回講義を担当していただいた武野先生は、横浜ベイスターズで臨床心理士としてチームに携わられ、現在は福岡ソフトバンクホークスの内川選手のメンタルコーチとして活躍されております。内川選手の2000本安打達成の影の立役者の方です。

講義では、心理学を専門に学んでいない参加者の方にもわかりやすく、心理的サポートの内容を説明していただき、どのようにクライアントさんや患者さんに接したらいいか、どんな声掛けをしたらいいかを具体的に教えていただきました。
時折、心理学用語も細かく説明していただき、自身に置き換えて考えることができ、理解しやすかったとの声も多かったです。セラピストとして患者さんや選手を含めた他者の心のサポートの仕方を考え直すとともに、自分自身のセルフコントロールの方法も含めた内容のセミナーでした。
参加者の方からも
「心理面の大切さ、必要性を感じるセミナーでした。」
「他者の視点で考える。という内容が印象的でした。」
「臨床心理士の先生の話は初めてだったので、たくさん気づきがあった。」
等の嬉しいお声をたくさんいただきました。
画像3
後半は随時質疑応答も受け付けながら、武野先生と山口先生の対談形式で、個人的な内容の質問も含め様々な質問に丁寧に答えていただきました。山口先生から普段は聞けないような質問も飛び出し、受講者の方も興味深く聞いていらっしゃいました。参加者の方からも実践的な話が聞けて面白かったですとのお声もいただきました。
本セミナーはジャパンライムオンデマンドの山口光國コースで配信予定ですが、講義中には配信できない内容も実は盛りだくさんです。
画像4
次回の「山口光國先生の聞きたい!聞かせたい!レクチャー」シリーズは2018年6月17日(日)16時〜19時 横浜ベイスターズ元監督の【牛島和彦】氏の講演となります。
牛島和彦氏と山口光國先生は、牛島氏の横浜ベイスターズの監督時代に共に監督とトレーナーとして戦ってこられた間柄です。
牛島氏のピッチング理論から監督論、当時のお二人のお話など今回も参加者だけが聞くことのできる充実の3時間になる予定です。

↓↓↓お申込みはこちら↓↓↓
https://www.event-form.jp/event/3026/b2AqLw


Copyright (c) Japan Laim Co.,Ltd. All Rights Reserved.