ジャパンライムより「発達障害の理解と支援」セミナーのご案内 】

「発達障害の理解と支援」セミナー画像

このセミナーでは、特別支援教育の現場で活動されている
関西国際大学の中尾繁樹先生をお招きして、
子どもの特性の理解や具体的な支援方法などについて
ご講演いただきます。
発達障害のある子どもの支援に関わる皆様、
是非この機会にご参加ください。

「発達障害の理解と支援」セミナー画像


■講師プロフィール

 中尾 繁樹 (なかお しげき) 

関西国際大学 教育学部教育福祉学科 教授
同志社女子大学大学非常勤講師
神戸総合医療専門学校非常勤講師
日本LD学会特別支援教育士スーパーバイザー
神戸市他多数の地方自治体の専門巡回相談員
元 文部科学省「学習指導要領改善のための調査研究」委員
元 日本小児科学会「学校保健と心の問題委員会」専門委員

―――【著書】―――
「特別」ではない特別支援教育シリーズ 明治図書出版
○不器用な子どもたちの感覚運動指導
○子どもの特性を知るアセスメントと指導・支援
○0歳からの特別支援教育 ...など。

▽▽▽<中尾先生シリーズセミナー>▽▽▽
セミナー1回のみのお申込みも可
詳細は各回のリンク先よりご確認ください。


【第1回】2017年2月26日(日)10:00~16:00 発達障害を“感覚”と“運動”の視点から捉える~感覚運動機能の問題と現場でできる観察法~


セミナー参加者専用・ダウンロードbutton


「発達障害を“感覚”と“運動”の視点から捉える」開催レポート



【第2回】2017年3月19日(日)10:00~16:00 不器用な子どもたちの感覚運動指導 ~“不器用”の背景と解決策を考えよう!~



【第3回】2017年4月9日(日)10:00~16:00 乳幼児期からの特別支援教育 ~障害のある子どもとの向き合い方、保護者や専門機関との関わり方~



2017年6月18日(日)10:00~16:00 通常の学校における「自立活動」の活用